〜  青ヶ島  〜


八丈島から見た青ヶ島
 
2002年1月25日、青ヶ島上陸。八丈島の南約71キロ、絶海の孤島、そして楽園! 
                                                    
(画像クリックで大きい画像がご覧いただけます)  ギャラリーINDEX


八丈島空港からヘリで出発。
毎日1往復しています。


ヘリは9人乗り。
予想以上に広い機内でした。


青ヶ島が大きく見えてきました。
約20分の空の旅です。


間もなく着陸!
青ヶ島の周囲はやはり断崖絶壁!


青ヶ島ヘリポートに着陸。
 


こちらは、村長さん。
出張も大変ですね!

こちらは、海の玄関、青ヶ島港(三宝港)。
入り江はほとんど無く、岸壁を海に突き出しています。

八丈島、青ヶ島間を連絡船「還住丸」が
毎日一往復。

七島海運の貨物船は週一往復。
東京→八丈島→青ヶ島。

青ヶ島の象徴、「池之沢」。全体が噴火口。昔は大きな池だったそうです。
中心には新しい噴火で出来た丸山。この時の噴火で全島避難したのです。

いたるところから水蒸気が吹き出ています。
夏はたまりませんが、冬は暖かそう。

熱い水蒸気を利用した。
 村営のふれあいサウナです。

サウナにはこんな施設も。
蒸気かまど。

ゆで卵が20分ほどで出来上がり。
青ヶ島産の塩でいただきました。

青ヶ島村立、青ヶ島小中学校。
とても立派な建物です。

こちらは、郵便局。
通信、金融の要。

青ヶ島村役場の建物。
 

役場の隣に建設中の「福祉館」。
現在は、完成しています。

NTTの中継アンテナ。携帯電話も使えます。
テレビは中継局がなく衛星放送が主流です。

青ヶ島唯一の信号機。車はあまり通りません。
小中学校のすぐそばで、学習用かな?

青ヶ島からのぞむ八丈島全景。向かって左側に八丈小島。夜は、灯りも見えました。
この景色には、近くに島があるという「安心感」に通じるものがありました。